ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

車同士のコミュニケーション

車を安全に楽しく乗るには、運転手同士がマナーを守ることが大切です。スムーズな運転をするには、車同士のコミュニケーションが欠かせません。

知っておきたい車のコミュニケーション

皆さんは車の運転中、他のドライバーにメッセージを伝えたいと思ったことはありませんか。道が渋滞していて、なかなか車列に入れず困っているときに入れてもらったら「ありがとう」の気持ちは伝えたいものです。日本では、車同士のコミュニケーションツールとして、ライトを使います。例えば車列に入れてもらったときは、ハザードランプを点滅させて「ありがとう」の気持ちを伝えます。

また、対向車に道を譲るときはパッシングライトを点灯して知らせます。夜に道を譲る場合は、ヘッドライトを消灯します。こうすることで、お先にどうぞという合図を伝えることができるのです。他にも、渋滞末尾に近づいたらハザードランプの点滅やポンピングブレーキで、後続車に渋滞の存在を知らせます。これは、道によっては前方が見難く確認できないことがある為、ハザードランプを点滅させ、渋滞の存在を知らせて玉突き事故を防ぐことを目的としています。
ランプを使ったコミュニケーション方法は、地域によって違いますので正しく理解してから行うようにしましょう。

コミュニケーションの大切さ

ランプを使った車同士のコミュニケーションは、日本ならではの文化です。運転手同士がお互いに譲りあいと感謝の気持ちをもつことで、気持ちよく運転ができます。楽しいカーライフにする為にも、知っておきたいコミュニケーション方法です。車を所持している方も、これから購入する予定がある方も、ぜひ活用してみてください。

鳥取県にある秀栄自動車では、中古車販売、整備、車検などを行なっています。中古車販売ではオークション会場から、希望している車をお探しいたします。また、中古車販売以外にも、スズキ・ダイハツ・トヨタ・日産などの国産各メーカーの新車もお求めになりやすい価格で販売しています。

中古車買取サービスをお探しなら

鳥取で中古車買取ならトラック・ダンプも買取ります

国産車や外車を始め、全国には様々な車が走っています。移動手段としてはもちろん、トラックやダンプ、マイクロバスといった大型車両はお仕事にかかせないものです。そんな大型車両の買い替えをお考えの方も多いのではないでしょうか。現在はオークションなどを利用して車を売却する方法もありますが、こちらでは中古車買取サービスを利用するメリットをご紹介させていただきます。

状態が悪くても買取ってもらえる

秀栄自動車への中古車買取依頼はお気軽に。国産車からトラックまで買取ります。

大型車両の売却を諦めている方は多いと思います。しかしトラックやバス、重機や商用の車は状態が悪くても買取可能なことも多いです。「ボロボロだから買取依頼は無理」とお考えになられている方は、一度中古車買取店にご相談ください。廃車にしてしまう前に、とりあえず相談をすることが大切です。

面倒がない

鳥取で国産車・乗用車の中古車買取をお考えならご相談ください。

個人での中古車売却となると「名義変更」といった手続きや「書類の提出」が必要になります。中古車売却を考えている方で「やることが多くて面倒」とお考えになっている方も多いのではないでしょうか。しかし、中古車買取業者に依頼すると手続きを代行してくれるケースも多いです。必要なこともしっかりと教えてくれるので面倒がありません。

インターネットで査定も簡単

トラックなどの中古車買取のご依頼ならまずはお電話やお問い合わせフォームでご連絡ください。

現代はインターネットが発達しています。中古車買取業者もほとんどの場合ホームページを持っており、インターネット上から査定依頼を出せるケースも多いです。電話するのが苦手な方でも、お気軽に査定を依頼することができます。

高く売るなら

トラックやダンプでも買取ります。国産車の買取なら鳥取の秀栄自動車へ。

車には相場価格があります。普通自動車の場合は金額的に大きな差はないことが多いですが、トラックなどの大型車両は金額の差が出る場合が多いです。納得できる価格で売却するためにも、いくつかの店舗に見積りを出してもらうことをおすすめします。

中古車買取なら鳥取の秀栄自動車。乗用車・軽自動車・トラック・ダンプなど買取り致します。

秀栄自動車は鳥取県で中古車買取サービスをご提供しています。トラックや4WDなどの買取依頼をお考えの方は、ぜひ秀栄自動車にお任せ下さい。無料での出張査定買取も行っております。中古車買取店を鳥取県内でお探しのお客様は、お気軽にご相談下さい。

鳥取で国産車・外車・軽自動車・トラックなど中古車買取のご依頼は秀栄自動車

乗用車以外にトラック・ダンプも買取いたします。中古車買取ならお任せください。

鳥取中古車買取をお考えなら秀栄自動車へ。乗用車はもちろん、トラックダンプも買取いたしております。国産車・外車・軽自動車・ミニバンなど売りたいお車がございましたら秀栄自動車へご相談ください。

鳥取で中古車買取の事なら【有限会社秀栄自動車】 概要

会社名 有限会社 秀栄自動車
所在地 〒682-0152 鳥取県東伯郡三朝町大字本泉667-4
電話番号 0858-43-3060
FAX 0858-43-3061
メールアドレス info@syuei-jidousya.co.jp
URL http://www.syuei-jidousya.co.jp
業務内容 自動車の販売(新車・中古車)/車検/板金塗装/車修理/中古車買取/リース車両/自動車保険代理店
説明 鳥取で車修理、車検、新車・中古車販売、中古車買取などを行っている秀栄自動車。国産車・乗用車はもちろん、軽自動車、トラックやダンプまで買取いたします。自動車に関するご相談や各種見積もりのご依頼などのお問い合わせはお気軽に。
日本
都道府県 鳥取県
市区町村 東伯郡三朝町

車購入とカーリースの違い

近年では車を所持する手段の一つに「カーリース」が注目を集めています。

「カーリース」とは

リース会社がお客様の欲しい車を代わりに購入して、お客様に車を貸すシステムです。所有権は会社にありますから、税金の支払いなどは全て会社が行います。お客様は毎月、決まった額のリース料を会社に支払い、自分の車のように所持できます。

「カーリース」と「ローン」

ローンを組んで車を購入した場合、ローンの支払いを終えたら車はご自身の財産になります。しかし、車を所有するとなると色々な維持費がかかります。ローンの支払以外にも、税金や車検代、保険代など様々な支払いがあります。

カーリースの場合、リース料のなかに車を借りている間に発生する自動車税、保険料、車検や定期点検などのメンテナンス料が含まれている為、まとまった支払いがないというメリットがあります。また、法人がカーリースを利用する場合、「拘束性預金」が不要になるので金融機関から融資を受けるのと同じになります。また、契約によっては経費扱いにもできます。

「カーリース」を利用する際の注意点

カーリースは自分の所有物のように車に乗ることができますが、あくまで「借りている車」です。その為、リース期間が過ぎたら車を会社に返却しなければいけません。しかし、会社によっては車の買取が可能な場合もあります。

また、改造をする場合は返却する際に元の状態に戻さなければいけません。しかし、普通に車に乗る分には、多くのメリットがあるといっても過言ではありません。ローンを組んで車を購入する方法と、カーリースを利用する方法には、それぞれメリットがありますから、自身のカーライフにあったほうを選びましょう。

秀栄自動車は鳥取県にある自動車販売、整備の会社です。自動車販売では、スズキやトヨタなどの国産車の中古車・新車を取り扱っています。自動車販売以外にも、カーリースも行なっています。興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。車に楽しく乗ってもらえるように、アドバイスをさせていただきます。

中古車が選ばれる理由とは

車を購入する際は、新車にするか中古車にするか頭を悩ませるものです。中古車は「経済的理由で選ばれるもの」という認識が強いかもしれませんが、それだけではありません。では、中古車が選ばれる理由について詳しく見ていきましょう。

車に対する価値観の変化

一昔前までは「車は動けば何でもいい」という考えが浸透しつつありましたが、最近では「乗るからにはカッコいい・可愛い車を選びたい」と考える方が増えてきています。こうした価値観の変化から、近年ではカスタマイズに対する需要の増加が見られ、カスタムパーツの多様化が見られるようになってきました。

中古車であれば、新車よりもある程度の初期費用が抑えられるため、お金をかけずに自分好みの車に仕上げることができます。このような車に対する価値観の変化やカスタムパーツの多様化などの背景から、中古車を選択する方が増えているのです。なお、新車・中古車選びの際にデザインを重視する方が多くなっていますが、これも価値観の変化によってもたらされたものです。

中古車の質の向上

世界的な自動車大国である日本では、ホンダやスズキといった大手自動車メーカーを筆頭に、目覚ましい技術革新が進んでいます。この技術革新の甲斐あって、新車だけでなく中古車の高品質化も実現に至りました。各メーカーが新車を発表する度、驚きの機能を備えた自動車が市場に出回っていますが、一方で、消費者の中には中古車に満足感を得る方もいらっしゃいます。

xこれは、中古車の質が上がったためです。新車・中古車選びの際には「質」や「機能性」が判断材料となりますが、中古車が高品質化に至った今、中古車でも十分にニーズが満たせるようになりました。質や機能性という面では新車に劣りますが、それでも十分な機能を兼ね備え、尚且つ低価格で手に入るのが中古車です。このような中古車特有の強みこそが、中古車に対する需要を高めているのです。

鳥取県近辺で中古車をお探しなら、秀栄自動車へご相談下さい。秀栄自動車では、国産車の新車・中古車販売を行っております。価格に関する相談はもちろん、中古車選びに関するご相談も承っておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

車整備の重要性

車は便利な乗り物である一方で、人命を脅かす凶器になり得るものです。車による事故を最小限に抑えるべく道路交通法や道路運送車両法が制定されていますが、実は道路運送車両法では「一日一回の点検」が義務付けられています(道路運送車両法 第47条の2)。

このように、法律で制定されるほど車の整備・点検が重要視されていますが、近年では整備や点検が軽視されているのも事実です。ここでは、今一度車整備の重要性について考えてみましょう。

小さな不備が大きな事故に

小さな不備だとついつい放置してしまいがちですが、小さな不備が大きな事故を招くことも十分に考えられます。
ここは、普段気付きにくいブレーキランプの不備を例にとります。ブレーキランプの役割は後続車に減速を表示するためのものですが、これが正常に点灯しないとなると、追突の可能性が格段に上がります。

警察庁の統計によると、交通事故の中で最も多いとされているのが追突事故であり、高速道路の事故においては、追突による死亡事故が最も多いとされています。視界不良になりやすい夜間の運転において、自分や他のドライバーの命を守ってくれるのがブレーキランプです。このように、日頃見落としがちな小さな不備が、大きな事故を招きかねないのです。

車の整備不良は立派な法律違反

先述しましたように、道路運送車両法では「一日一回の点検」が義務付けられていますが、これに関しては各ドライバーの良心に委ねられています。とはいっても、車に整備不良がある状態で走行してしまうと、走行中に警察に呼び止められ切符を切られます。これはどんな小さな不備にもいえることです。先程例に挙げた「ブレーキランプの不備」はもちろん、「夜間走行時の無灯火」も取締りの対象となります。

取締りに煩わしさを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、これはひとえに「交通事故の未然防止」のために行われているものです。交通事故の多くは、ドライバーの車整備・点検によって防ぐことができます。車を運転するドライバーである以上、車整備や点検の重要性をしっかりと理解しておかなければなりません。

鳥取県近辺で車整備・点検、車検、鈑金塗装のことなら秀栄自動車へご相談下さい。
皆様の安全なカーライフのため、情熱をもって点検・整備に当たります。

車検を出す前に確認しておきたいこと

全国的に見ても軽自動車保有台数がトップクラスの鳥取県では、車=生活必需品という意識が高い傾向にあります。もちろん鳥取県だけでなく、多くの方が交通手段や趣味として車を所有しています。

車を所有した場合、2年に1回(初回のみ3年に1回)車検を受ける義務があります。そして車検に出す前に、車体のキズを確認しておくのはもちろん、必要書類や消耗が激しい部品などをチェックすることでよりスムーズに進みます。

車検時の必要書類

車検時の必要書類

整備工場に出す際は車検費用の他に「車検証(自動車検査証)」「自賠責保険証明書」「自動車税納税証明書」が必要です。自動車税納税証明書は滞納がないかを確認し、払い忘れがある場合は支払いを済ませておきましょう。

納税証明書を紛失した場合は、県税事務所などで再発行の手続きが必要になります。ユーザー車検になると上記の書類に加えて、自動車検査証や継続検査申請書など、必要な書類が増えます。

また、「車検拒否制度」の導入にともない、放置違反金に係る督促を受けた車両は、車検を受ける際に違反金の滞納がないことを証明する書類の提出が必要となります。「過去に違反金が発生したことがある」という方は、車検の前に違反金を納付した際の領収書または警察署で交付される納付・徴収済確認書を用意しておきましょう。

消耗が激しい部品

消耗が激しい部品

自動車の部品は、使っていくうちに消耗していくものです。特にタイヤやブレーキランプ・スモールランプなどの消耗しやすいパーツは交換の可能性が高くなります。タイヤの場合、原則1.6mm以上の残り溝が必要になるため、溝が規定以下の場合ですと当然ながら車検は通りません。ランプ類は運転側にとっては気付きにくい箇所であるため、事前に点検しておきましょう。

その他、オイル漏れや焦げ臭いなどのニオイ、振動、異音など、引っかかる可能性がある項目は入念な確認をおすすめします。

鳥取で車検を受けるなら秀栄自動車へご依頼下さい。新車・中古車販売をはじめ、整備、車検、クリーニングなど、幅広いカーサービスを提供しており、経験を活かした丁寧な作業が強みです。車検では整備内容と料金にご納得いただけるよう、分かりやすい説明を心掛けていますので安心してお任せ下さい。お見積りの相談・ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

中古車とは?知っていると便利な中古車のメリット

中古車とは?知っていると便利な中古車のメリット

中古車販売店にある年式の古い車、他の人が乗った車を「中古車」だと思っている方は多いのではないでしょうか?これらの車も中古車と呼びますが、正確にはメーカーが生産し、ディーラーが販売して車輌登録を行った車のことを中古車と言います。つまり、ナンバープレートが取り付けられた時点で中古車となるのです。販売店が試乗車としてナンバー登録をしたもので、まったく使われていない場合も中古車に分類されます。

押さえておきたい中古車のメリット

中古車の定義を踏まえたうえで、中古車販売店で車を購入するメリットはどのようなものがあるでしょうか。

選択肢が広がる

中古車販売店では、スズキ・ダイハツ・日産など各社人気の軽自動車から乗用車、大型車まで豊富な車種を見ることができます。より満足のいく車を見つけられる可能性もあります。

同じ価格なら車種をランクアップできる

「欲しい車は予算オーバーで手が届かなかった!」と諦めてはいませんか?中古車なら同じ予算で1ランク2ランク上の車を手に入れやすくなります。

仕様がより自分好みになっている場合がある

前オーナーの手が加えられている中古車は多くあります。そのため、自分がしようと思っていた改造がすでに施されていたり、より好みの仕様になっていたりすることもあるのです。また、しっかりとメンテナンスを行っている車好きの方が前オーナーであれば、状態の良い車を手に入れられます。

車を購入する際に、新車にするか中古車にするか迷ってしまう方は少なくありません。車の購入をお考えの方は、中古車も視野に入れてみませんか?

鳥取は東伯郡にある秀栄自動車では、品質にこだわった国産車の新車・中古販売と車の整備をしています。事故歴や外板パネル交換の有無などをしっかりと明記し、低価格で提供する中古車販売店ですので、安心してご利用いただけます。欲しい車種をお探しの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

再確認しよう!中古車買取に出す目的と理由

鳥取で国産車・軽自動車など乗用車の中古車買取なら

中古車買取サービスを利用する際、買取に出す理由を今一度考えてみて下さい。気持ちよく次の人へ引き継ぐため、再確認すべきお話をいたしますので参考になれば幸いです。

本当に起こり得るの?!契約成立後の解約

本当に起こり得るの?!契約成立後の解約

意外に思われるかもしれませんが、中古車買取で起こってしまうのが“契約成立後の解約”です。

すでに契約が成立していても、「よく考えたらやっぱり売りたくない!」「パートナーに反対されて…」などといった理由によって、解約を申し出るパターンがあります。

契約成立後の解約は可能なの?

車の買取契約は、クーリングオフが適用されません。そのため、契約書にサインをして契約が成立したら解除することはできませんが、車が業者の手元にあるうちであれば、キャンセル料を支払うことで解除が可能になる場合があります。ただし、契約内容によっても変わってきます。

契約の種類

契約の種類

契約には「約定解除」「合意解除」「法定解除」の3種類があります。「約定解除」は、解約できる条件を決めておく契約のことで、一般的に「解約する場合はキャンセル料を支払う」というものです。

次に「合意解除」は、売り手と買い手のお互いが合意すれば解約できるという契約で、買い手は必ずしも解約に合意しなければならないという義務はありません。しかし、キャンセル料を支払えば解約が可能になる場合もあります。そして、「法定解除」は、契約内容を果たさない場合に解除できるという契約です。

気持ちよくご利用いただくために

大切にしてきた愛車の中古車買取を依頼する前に、手放すか否かの意志を明確にしておく必要があります。初めての方や若い方であれば、ご家族や周りの友人などに相談をすることも大切です。また、契約書にしっかりと目を通してからサインをするということもご提案いたします。

中古車買取なら鳥取の秀栄自動車。乗用車・軽自動車・トラック・ダンプなど買取り致します。

中古車買取は、信頼の置ける業者に依頼することが重要と言えます。鳥取で中古車買取を行っている業者をお探しの方は、秀栄自動車へご相談下さい。実績豊富なので、適正価格での買取が可能です。また、軽自動車や乗用車など人気の国産車から、トラックやダンプなどの車輌販売も行っています。中古車の売却・購入をお考えの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

鳥取で中古車買取なら秀栄自動車へ。国産車・軽自動車など買取り致します。

中古車買取ならお任せください。トラックやダンプも買取中。乗用車以外の買取りも秀栄自動車へ。

中古車買取のことなら鳥取の秀栄自動車にご相談ください。乗用車はもちろん、トラックダンプも買取を行っております。国産車・外車・軽自動車・ミニバンなどお持ちの車の売却をお考えなら秀栄自動車へご相談ください。

鳥取で中古車買取の事なら【有限会社秀栄自動車】 概要

会社名 有限会社 秀栄自動車
所在地 〒682-0152 鳥取県東伯郡三朝町大字本泉667-4
電話番号 0858-43-3060
FAX 0858-43-3061
メールアドレス info@syuei-jidousya.co.jp
URL http://www.syuei-jidousya.co.jp
業務内容 自動車の販売(新車・中古車)/車検/板金塗装/車修理/中古車買取/リース車両/自動車保険代理店
説明 鳥取で車修理、車検、新車・中古車販売、中古車買取などを行っている秀栄自動車。自動車に関するご相談や各種見積もりのご依頼などのお問い合わせはお気軽に。
日本
都道府県 鳥取県
市区町村 東伯郡三朝町

自動車整備士として働くために

自動車整備士として働くために

自動車整備士とは、自動車が安全に走行することができるように、専門の技術と知識を生かして点検や整備、修理を行う技術者のことをいいます。

第一線で活躍する自動車整備士を目指すのであれば、まずは国家資格に挑戦してみませんか?

国家資格を取得するためには

国家資格を取得するためには

技能系国家資格である「自動車整備士技能検定試験」または日整連が実施する「自動車整備技能登録試験」は、車の免許のように気軽に取得できるものではありません。

条件としては、整備工場で一定期間以上の実務経験を積む、また国土交通省の定めた専門学校・養成施設に通うことで、初めて受験資格を得られます。養成施設に通う場合は、学校によっても取得できる資格が異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

また、学校には通わず整備工場で実務経験を積む場合は、1年以上の実務経験で初めて3級自動車整備士の受験資格を得ることができます。その後、技能検定での学科試験と実技試験を合格することで、自動車整備士の資格を取得することができるのです。

自動車整備士免許の種類とは

資格の種類には、大きく分けて1級、2級、3級、特殊整備士があります。

1級自動車整備士

技術者そのものの知識や技術だけでなく、アドバイザー能力や現場での安全管理など、整備士のリーダーとしての実力が必要になります。

・1級小型自動車整備士

2級自動車整備士

単独での分解整備作業ができるかどうかが求められます。

・2級ガソリン自動車整備士
・2級ジーゼル自動車整備士
・2級二輪自動車整備士
・2級自動車シャシ整備士

3級自動車整備士

上級整備士の指示にしっかり従い、一般的な整備ができるかどうかが求められます。

・3級自動車ガソリン・エンジン整備士
・3級自動車ジーゼル・エンジン整備士
・3級二輪自動車整備士
・3級自動車シャシ整備士

特殊自動車整備士

それぞれの分野において2級整備士と同等の技術が求められます。

・自動車車体整備士
・自動車タイヤ整備士
・自動車電気装置整備士

鳥取県で自動車整備士・検査員の求人をお探しであれば、秀栄自動車にご相談下さい。秀栄自動車では自動車整備士・検査員の求人募集を行っています。正社員登用という高待遇での求人募集になり、経験者優遇ではありますが、未経験の方でも車への情熱がある方はご応募をお待ちしています。

車内クリーニングでリフレッシュしよう!

フロアマットのクリーニング方法

固定用フックを外してフロアマットを取り外したら、まず大きなゴミや砂、泥などをはたき、掃除機をかけてからブラシなどで洗います。この時、車内のすき間なども忘れず掃除機をかけて下さい。

マットを洗う時、洗剤の代わりに洗濯用柔軟剤を使うと、ソフトな仕上がりになりおすすめです。ただ、マットの素材によっては洗えないタイプもありますので、あらかじめ確認しておきましょう。洗い終えて干す際は、少し斜めにしてよく水が切れるようにし、完全に乾いてから車内にセットして終了です。
また、フロアマットを二重、三重に敷いていらっしゃる方を時々お見受けしますが、これはホコリやゴミが溜まりがちになったり、湿気が抜けにくくダニ等の温床になりやすくなるばかりか、アクセルやブレーキといったペダル類に挟まる等の危険性が増すのでお勧めできません。

シートのクリーニング方法

シートのクリーニング方法

車のシートは、髪の毛やホコリなどで意外と汚れています。また、座った時の重みでシートのすき間に汚れが溜まってしまうことも少なくありません。シートは布団たたきなどを使って小さく優しくたたき、縫い目などのすき間に入ったホコリや砂利を浮き上がらせてから、掃除機で吸い取りましょう。

シミ汚れが気になる時は、固く絞ったタオルに中性洗剤をつけ、軽くたたくようにして最後に乾拭きします。その際は必ず目立たない場所で色落ちしないかチェックしてから行いましょう。終わった後は車内の換気を行い、十分に乾燥させることも大切なポイントです。

ハンドル、ダッシュボードなどのクリーニング方法

ハンドル、ダッシュボードなどのクリーニング方法

手で触れるハンドルやダッシュボード周辺、インパネ周辺などの汚れは、目につきやすいのでこまめにクリーニングを行うことが最適です。

プラスチックの樹脂でできている部分は、水で薄めた中性洗剤にタオルを浸し、固く絞ってから拭いていきましょう。何度かこの作業を繰り返し、最後に水で濡らしたタオルで拭きあげましょう。汚れがひどい箇所やすき間などには、歯ブラシを使うと落としやすくなります。

愛車の車内丸ごとクリーニングやシミ抜き、自動車整備をお考えであれば、秀栄自動車にお任せ下さい。鳥取県東伯郡にある秀栄自動車では、自動車整備・車検、板金塗装、買取・リースなどのサービスを行っています。安心して長く乗っていただけるよう、セルフケアではなかなか難しい車のニオイ・汚れをリフレッシュさせるクリーニングも行っています。事故車の板金塗装、自動車整備のお見積りなど、お気軽にお問い合わせ下さい。