ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

年末年始の営業体制について

本年もいよいよ残すところあとわずかとなりました

ここ数年に比べると暖かく感じるのですが、26日あたりから年始にかけて寒波がやってくるとの予報…

何年か前のような大雪にならないといいなぁと願うところですが、それでも準備は万端にしておきましょう

 

さて、遅くなりましたが2018-2019年の年末年始の営業体制は下記のとおりとなりますのでお知らせいたします

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

2018年12月29日まで通常営業(短縮の可能性もあります

2018年12月30日~2019年1月6日 年末年始休業期間

2019年1月7日~通常営業

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

勝手を申しますが、何卒宜しくお願い致します

(なお、あってはならないことですが、休業期間中の事故や故障等の緊急を要する事案には対応いたします)

2018122411456.jpg

 

 

 

スタッドレスタイヤの交換はお早目に

朝晩と言わず、昼間でもぐっと冷え込んで、この秋も終盤を感じさせるような気候となりました

こうなってくると、もうそろそろスタッドレスタイヤのことを思い出される方も少なくないと思います

この冬は、昨年より雪の量は少ないのではないかという予想もきこえますが、それでもやはり履かずにいられないスタッドレスタイヤ。皆さまこの冬の準備はお済みですか?

長年使い続けてゴムが硬くなったり細かい亀裂が入っているものや、摩り減りすぎてスタッドレスタイヤ本来の性能を発揮できなくなっているタイヤをお持ちではないですか?

おクルマを乗り替えたので、以前のものとタイヤサイズが変わってしまって使えなくなった…なんてこともありませんか?

まだ繁忙期ではない今こそスタッドレスタイヤの準備と早目の交換をおススメします!

今なら数量限定で軽自動車用(155/65R14)スタッドレス+アルミホイールセットを46,440円でご用意してますよ~♪

 

いや、

もうね、

ハッキリ言います(。-`ω´-)キッパリ!!

12月第一週中にはスタッドレスタイヤへ交換しちゃいましょう!

当店では概ねこの位の時期を過ぎると、タイヤ交換作業のご依頼が増えてきます

そしていざその時になって新品タイヤへの交換が必要な事態となっても、品薄や配送便の遅延等で大変お待たせしてしまうことにもなりかねません

「備えあれば憂いなし」といいます。どうぞスタッドレスタイヤの準備はお早目に!

タイヤ交換

 

今度の週末は『お客様感謝デー』開催します♪

2018.10月お客様感謝デー

本日の日本海新聞折り込み(三朝町内のみ)でもお知らせしておりますが、10月20日・21日は鳥取ダイハツ様のご協力で、【お客様感謝デー】を行います

サイコロイベントや無料ドリンク・ポップコーンでおもてなしいたします♪

期間中だけのお得な商品もご用意して、皆様のご来店お待ちしてます!

夏季休業のおしらせ

誠に勝手ながら以下の日程で夏季休業とさせていただきます

  • 2018年8月11日(土)【山の日】~8月15日(水)

(8月16日(木)より通常営業いたします)​

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

連日猛暑日が続いておりますが、おクルマもお疲れ気味ではありませんか?

おクルマでお出かけの際は、点検整備をお忘れなく

この夏も安全運転でお過ごしください

2018年夏

※緊急※おクルマが冠水被害に遭われた方へ

この度の記録的大雨により水害で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧と復興をお祈りいたします

ここ三朝町でも、あわや河川があふれるかと思われるような状況もありましたが、大きな被害もなく収束へ向かっているようです

 

さて、タイトルの件ですが、国土交通省のHPでも注意喚起のメッセージが出ております

 

浸水・冠水被害を受けた車両のユーザーの方へ

http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr09_000100.html

最近の自動車はとにかく電気じかけです。浸水・冠水がひ引いたからといって、むやみにエンジンをかけようとしたりしないでこのような対策をおとりください

冠水時の対処

外見上問題なく見えても、イグニッションスイッチをONにしたと同時に車両火災や感電などの事故が発生する場合があります

ご自身で作業される場合は、上のイラストのようにバッテリーのマイナス端子を外し、バッテリー端子と接触しないように養生して、さらにマイナスケーブルを固定させる等の措置を取ってください

また、ハイブリッド車や電気自動車の場合は特に注意するべき点もありますので、その際はむやみに車両に近付かないようにしましょう

エアコンが効かない

久しく空いてしまいました

専務です

 

さて、毎年のことのようにこの時期になると修理のご相談が増えてくるのが、エアコン不調に関することです

多くは“風の量は充分だけど冷えない”というもの

症状は同じでもその原因は様々なのですが、年式の経過した車両であればガス不足ということに行きつくことが多くあります

タイヤの空気圧がパンクもしていないのに徐々に減っていくということは広く知られていると思いますが、エアコンの冷媒に使われているガスも、タイヤのそれほどではないにしろ徐々に減っていく性質をもっていますので、新車から10年程度を経過したおクルマであれば自然減ということも珍しくないようです

参考までに、機能が正常なおクルマでの外気温(吸い込み温度)と吹き出し温の差をご覧ください

エアコン吸い込み温度

↑気温がおよそ30℃(湿度約64%)のとき

エアコン吹き出し温度

↑吹き出し温度はおよそ17℃となっています

(風量最大・内気循環・温度設定フルコールドの状態となります)

 

気温だけでなくその時の湿度にも影響されますが、概ね温度差が10℃以上あればこのように良く冷房の効いた状態といえます

炎天下にさらされていれば、いくら機能が正常といっても忽ち涼しい風が出てくるものではありませんが…

 

また、“エアコンやヒーターをかけるとイヤな臭いがする”

とか“風の量が物足りないような気がする”

という場合、エアコンフィルターの劣化や詰まりも考えられます

詰まりや劣化の進んだエアコンフィルターでは細菌やウイルスの多く混じった空気吹き出していることもあります

そんなのを吸い込みながらのドライブっていうのも、あまり気持ちの良いことではありませんよね…

心とからだの衛生上の為にも、概ね1年に1度はエアコンフィルターの交換をお勧めします

 

“それでもなにか臭うんだけど…?”とおっしゃる方には、お試しいただきたいサービスがあるのですが、それは別の機会にご紹介します

※お得なキャンペーン情報について※

いつも弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

車検をお考えの方に朗報です!

 

今、車検の見積もりを依頼され後日予約されると車検時にポリマー洗車(2,500円相当)をプレゼントいたします!

見積り依頼時に【HP見ました!】とスタッフに伝えるだけでOK!

お得に車検して、愛車もきれいにしちゃいましょうsun

お問い合わせはコチラまで

秀栄自動車

電話:0858-43-3060

 

大型連休中の営業体制について

大型連休中の営業体制は下記のとおりとなります

2018年4月29日(日) 昭和の日(祝日)ですが通常営業いたします
2018年4月29日(月) 振替休日のためお休みさせていただきます
2018年4月30日(火)~5月2日(水) 通常営業
2018年5月3日(木)~5月6日(日) 休業日

少々変則的ですが、よろしくお願い致します

2018421184615.jpg

連休中はおクルマでお出かけのご予定の方も多いかと思います

出発前にはおクルマの点検整備をお忘れなく、安全運転で楽しくお過ごしください

年末年始の営業体制のおしらせなど

私たち秀栄自動車は、皆様のご愛顧のおかげをもちましてこの地に開業以来本年で30年を経過いたしました

誠にありがとうございます

2017年も間もなく暮れようとしておりますが、来る年もますます皆様のカーライフのお役にたてるよう頑張ってまいります!

 

それでは、年末年始の営業体制のお知らせです

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

2017年12月29日(金)まで 通常営業

2017年12月30日(土)~2018年1月4日(木) 年末年始休業

2018年1月5日(金)~ 通常営業

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

そして、2018年最初の三連休には初売り『大初夢フェア』を開催いたします

詳しくは新聞広告をご覧ください

【2018年1月8日(月)は定休日となります】

どうぞよろしくお願い致します!

 

2017-2018年末年始

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

さて、ご存知の方も多いと思いますが、過日に当店の前で悲しい交通事故がおこってしまいました

また、別の事故では、最近普及しているドライブレコーダーの映像で生々しい衝突の瞬間を見る機会もありました

交通事故は一瞬です。誰も“事故に遭おう”だなんて思っているひとなんていないと思いますが、本当に一瞬のことなんです

 

冬場は日暮れが早く、また降雪などの路面変化も激しい期間です

何かと気忙しくて、注意力が散漫にもなりがちです

クルマに乗るときは、スピードは抑えて早めのライトオンや普段より多めに車間距離をとる等の安全対策をしたり、見通しの悪い交差点等では標識の有無にかかわらず必ず徐行や二段階の一時停止をしたり

歩行者としては、「クルマは自分のことが見えてるだろう」などと過信せず、周りの交通に配慮して急な飛び出しや歩きスマホなどはしない…

等々、何か1つでも意識していれば避けられる事故もあると思います

 

私たちはやはりクルマが好きなのですが、その私たちの好きなクルマのせいで悲しい想いをする人を一人でも少なくしたいのです

どうか皆様もお一人お一人の工夫で、交通事故のないカーライフをお過ごしいただきたいと思います

 

タイヤ大丈夫ですか?

雨の日の少ない今年の梅雨ですが、やっぱり気に留めておきたいタイヤのお話です

残り溝の浅くなったタイヤがどれだけ雨天時に危険なものかテストした動画がありますので、まずはそちらをご覧ください

雨天時に初めてわかる摩耗タイヤの危険性【JAFユーザーテスト】

リンク元:雨天時に初めてわかる摩耗タイヤの危険性【JAFユーザーテスト】

 
いかがでしたか?
ドライ路面では新品タイヤも5分山タイヤも大きく差はないのですが、雨天時を想定した濡れた路面ではそれなりの差が生じています
スタッドレスタイヤだと、もともと柔らかいタイヤということでドライでもウエットでも制動距離が延びがちです
プロドライバーが、定められた条件の下で行ったテストでもこの結果です
 
たかがタイヤ
されどタイヤ
ですね
 
どんなに快調なクルマであっても、唯一地面と接しているタイヤの性能が悪ければ事故に結びつきやすくなってしまいます
すり減ったタイヤにおいしいことはひとつもありません!
スリップサインが見えているとか、見えるまであとわずかな状態であれば、お早目のタイヤ交換をおススメします!
 
 
また、タイヤが減りやすくなる一因として、空気圧の低下もあります
パンクをしていなくても自然とタイヤの空気圧は低下していきますから、月に1度とは言いませんが少なくとも3か月ごとにチェックしておきたいですね
 
「めんどくさい」
とか
「よくわからない」
とおっしゃる方は、お気軽に当店でタイヤチェックをお申し付けください