ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

今度の週末は『お客様感謝デー』開催します♪

2018.10月お客様感謝デー

本日の日本海新聞折り込み(三朝町内のみ)でもお知らせしておりますが、10月20日・21日は鳥取ダイハツ様のご協力で、【お客様感謝デー】を行います

サイコロイベントや無料ドリンク・ポップコーンでおもてなしいたします♪

期間中だけのお得な商品もご用意して、皆様のご来店お待ちしてます!

夏季休業のおしらせ

誠に勝手ながら以下の日程で夏季休業とさせていただきます

  • 2018年8月11日(土)【山の日】~8月15日(水)

(8月16日(木)より通常営業いたします)​

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

連日猛暑日が続いておりますが、おクルマもお疲れ気味ではありませんか?

おクルマでお出かけの際は、点検整備をお忘れなく

この夏も安全運転でお過ごしください

2018年夏

※緊急※おクルマが冠水被害に遭われた方へ

この度の記録的大雨により水害で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧と復興をお祈りいたします

ここ三朝町でも、あわや河川があふれるかと思われるような状況もありましたが、大きな被害もなく収束へ向かっているようです

 

さて、タイトルの件ですが、国土交通省のHPでも注意喚起のメッセージが出ております

 

浸水・冠水被害を受けた車両のユーザーの方へ

http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr09_000100.html

最近の自動車はとにかく電気じかけです。浸水・冠水がひ引いたからといって、むやみにエンジンをかけようとしたりしないでこのような対策をおとりください

冠水時の対処

外見上問題なく見えても、イグニッションスイッチをONにしたと同時に車両火災や感電などの事故が発生する場合があります

ご自身で作業される場合は、上のイラストのようにバッテリーのマイナス端子を外し、バッテリー端子と接触しないように養生して、さらにマイナスケーブルを固定させる等の措置を取ってください

また、ハイブリッド車や電気自動車の場合は特に注意するべき点もありますので、その際はむやみに車両に近付かないようにしましょう

エアコンが効かない

久しく空いてしまいました

専務です

 

さて、毎年のことのようにこの時期になると修理のご相談が増えてくるのが、エアコン不調に関することです

多くは“風の量は充分だけど冷えない”というもの

症状は同じでもその原因は様々なのですが、年式の経過した車両であればガス不足ということに行きつくことが多くあります

タイヤの空気圧がパンクもしていないのに徐々に減っていくということは広く知られていると思いますが、エアコンの冷媒に使われているガスも、タイヤのそれほどではないにしろ徐々に減っていく性質をもっていますので、新車から10年程度を経過したおクルマであれば自然減ということも珍しくないようです

参考までに、機能が正常なおクルマでの外気温(吸い込み温度)と吹き出し温の差をご覧ください

エアコン吸い込み温度

↑気温がおよそ30℃(湿度約64%)のとき

エアコン吹き出し温度

↑吹き出し温度はおよそ17℃となっています

(風量最大・内気循環・温度設定フルコールドの状態となります)

 

気温だけでなくその時の湿度にも影響されますが、概ね温度差が10℃以上あればこのように良く冷房の効いた状態といえます

炎天下にさらされていれば、いくら機能が正常といっても忽ち涼しい風が出てくるものではありませんが…

 

また、“エアコンやヒーターをかけるとイヤな臭いがする”

とか“風の量が物足りないような気がする”

という場合、エアコンフィルターの劣化や詰まりも考えられます

詰まりや劣化の進んだエアコンフィルターでは細菌やウイルスの多く混じった空気吹き出していることもあります

そんなのを吸い込みながらのドライブっていうのも、あまり気持ちの良いことではありませんよね…

心とからだの衛生上の為にも、概ね1年に1度はエアコンフィルターの交換をお勧めします

 

“それでもなにか臭うんだけど…?”とおっしゃる方には、お試しいただきたいサービスがあるのですが、それは別の機会にご紹介します

※お得なキャンペーン情報について※

いつも弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

車検をお考えの方に朗報です!

 

今、車検の見積もりを依頼され後日予約されると車検時にポリマー洗車(2,500円相当)をプレゼントいたします!

見積り依頼時に【HP見ました!】とスタッフに伝えるだけでOK!

お得に車検して、愛車もきれいにしちゃいましょうsun

お問い合わせはコチラまで

秀栄自動車

電話:0858-43-3060

 

大型連休中の営業体制について

大型連休中の営業体制は下記のとおりとなります

2018年4月29日(日) 昭和の日(祝日)ですが通常営業いたします
2018年4月29日(月) 振替休日のためお休みさせていただきます
2018年4月30日(火)~5月2日(水) 通常営業
2018年5月3日(木)~5月6日(日) 休業日

少々変則的ですが、よろしくお願い致します

2018421184615.jpg

連休中はおクルマでお出かけのご予定の方も多いかと思います

出発前にはおクルマの点検整備をお忘れなく、安全運転で楽しくお過ごしください

年末年始の営業体制のおしらせなど

私たち秀栄自動車は、皆様のご愛顧のおかげをもちましてこの地に開業以来本年で30年を経過いたしました

誠にありがとうございます

2017年も間もなく暮れようとしておりますが、来る年もますます皆様のカーライフのお役にたてるよう頑張ってまいります!

 

それでは、年末年始の営業体制のお知らせです

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

2017年12月29日(金)まで 通常営業

2017年12月30日(土)~2018年1月4日(木) 年末年始休業

2018年1月5日(金)~ 通常営業

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

そして、2018年最初の三連休には初売り『大初夢フェア』を開催いたします

詳しくは新聞広告をご覧ください

【2018年1月8日(月)は定休日となります】

どうぞよろしくお願い致します!

 

2017-2018年末年始

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

さて、ご存知の方も多いと思いますが、過日に当店の前で悲しい交通事故がおこってしまいました

また、別の事故では、最近普及しているドライブレコーダーの映像で生々しい衝突の瞬間を見る機会もありました

交通事故は一瞬です。誰も“事故に遭おう”だなんて思っているひとなんていないと思いますが、本当に一瞬のことなんです

 

冬場は日暮れが早く、また降雪などの路面変化も激しい期間です

何かと気忙しくて、注意力が散漫にもなりがちです

クルマに乗るときは、スピードは抑えて早めのライトオンや普段より多めに車間距離をとる等の安全対策をしたり、見通しの悪い交差点等では標識の有無にかかわらず必ず徐行や二段階の一時停止をしたり

歩行者としては、「クルマは自分のことが見えてるだろう」などと過信せず、周りの交通に配慮して急な飛び出しや歩きスマホなどはしない…

等々、何か1つでも意識していれば避けられる事故もあると思います

 

私たちはやはりクルマが好きなのですが、その私たちの好きなクルマのせいで悲しい想いをする人を一人でも少なくしたいのです

どうか皆様もお一人お一人の工夫で、交通事故のないカーライフをお過ごしいただきたいと思います

 

タイヤ大丈夫ですか?

雨の日の少ない今年の梅雨ですが、やっぱり気に留めておきたいタイヤのお話です

残り溝の浅くなったタイヤがどれだけ雨天時に危険なものかテストした動画がありますので、まずはそちらをご覧ください

雨天時に初めてわかる摩耗タイヤの危険性【JAFユーザーテスト】

リンク元:雨天時に初めてわかる摩耗タイヤの危険性【JAFユーザーテスト】

 
いかがでしたか?
ドライ路面では新品タイヤも5分山タイヤも大きく差はないのですが、雨天時を想定した濡れた路面ではそれなりの差が生じています
スタッドレスタイヤだと、もともと柔らかいタイヤということでドライでもウエットでも制動距離が延びがちです
プロドライバーが、定められた条件の下で行ったテストでもこの結果です
 
たかがタイヤ
されどタイヤ
ですね
 
どんなに快調なクルマであっても、唯一地面と接しているタイヤの性能が悪ければ事故に結びつきやすくなってしまいます
すり減ったタイヤにおいしいことはひとつもありません!
スリップサインが見えているとか、見えるまであとわずかな状態であれば、お早目のタイヤ交換をおススメします!
 
 
また、タイヤが減りやすくなる一因として、空気圧の低下もあります
パンクをしていなくても自然とタイヤの空気圧は低下していきますから、月に1度とは言いませんが少なくとも3か月ごとにチェックしておきたいですね
 
「めんどくさい」
とか
「よくわからない」
とおっしゃる方は、お気軽に当店でタイヤチェックをお申し付けください
 
 
 

大型連休中の営業体制について

あっという間に桜の時期も過ぎました

往く春を惜しんで…というような写真を1つ。

当店のすぐ近くではこんな風に↓町営陸上競技場に植えられている桜を見ることが出来ます

秀栄自動車付近の桜のサムネイル画像

これっぽっち?と思わないでくださいね^^まだこの右手には桜並木が並んでいて開花の際はなかなかのものなんですよ

ですが、なんだか今年は一気に咲いて駆け足で葉桜に変わっていったような感じでしたね…

 

そんな春らしい日々も過ぎればいよいよゴールデンウイークが目前に迫ってきます

おクルマでのお出かけをご計画中の方は、しっかりと点検整備して安全運転でお出かけ下さいね

お仕事がお休みなんだから車もお休みさせてやりたいという方も、この機会に点検整備とルームクリーニングやボディコートなんていかがでしょうか?

お気軽にご相談ください٩( 'ω' )و

 

さて、大型連休(ゴールデンウイーク)中の営業は下記の通りの体制となります

4月29日(昭和の日)・30日(日曜):休業

5月1日(月曜)・2日(火曜):通常営業

5月3日(憲法記念日)・5月4日(みどりの日)・5月5日(こどもの日):休業

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

少々変則的でご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願い致します

冬道で注意すべきことは何でしょう

こんにちは。専務です

先月の大雪がようやく融けたと思ったらまたも大雪に見舞われそうな天気予報の中、ここ三朝町内も例外なく真っ白な世界となっております

2017年2月10日現在

鳥取県内では、朝から早くも大型車の立往生等で通行規制がかかっている場所もあるとのこと…

冬道ではタイヤチェーンやスタッドレスタイヤといった装備はもう言うまでもなく必需品なのですが、先月の大雪の時のように短時間に大量に降り積もるような状況であれば、それもあまり役に立たないこともあるようですね

そうなるとほんとお手上げですので、スタック車の救援に出動依頼をいただいてもそこまでたどり着けるかどうか…とか、むしろ現場等で“ミイラ取りがミイラに”なんてことになりはしないかといった問題から、近距離以外では出動をお断りするような事態も発生してしまいます

まったく車屋の名折れのようなお話ですけどね…

こんなときには、例えばスコップやけん引ロープ、使い古しの毛布やじゅうたんなどを携行しておくと、まさかの時に役立つこともあるかと思います

ちょっと覚えておいていただくと良いかと思います

 

さて、冬道の運転で注意すべきことといえば、どんなことを思い浮かべられますか?

積雪や凍結した路面でスリップしないように、普段より速度を落とす

アクセルやブレーキ操作をより慎重にする

前方で何が起きても対処できるように、車間距離を多めにとる

…などなど、いろいろと工夫されていらっしゃるのではないかと思いますが、積雪時以外にも特に気をつけておいて損はないかと思うのが、『車間距離』です

というのも、冬季となるとみなさんが常時スタッドレスタイヤを履いて走行されていることと思いますが、このスタッドレスタイヤというのは構造上サマータイヤよりも小石等を挟み込みやすい性質を持っています

スタッドレスタイヤの小石

乗用車や軽自動車ではこの写真のような小石が噛みこんでいることがよくあるのですが、トラックなどの重量車ではこれよりも大きな石が挟まっていることもこれまたよくあります

このような噛みこんだ石はいつのまにか無くなっています。もちろん、走行中に車外に飛んでいくこともあるはずです

このような状況で車間距離が近いとどうなるでしょう…

大切なあなたのおクルマを飛び石で傷つけたり、運悪くガラスにひびが入ったりしてしまうといったようなことは容易にご想像いただけるかと思います

ついこの間も、車検整備をさせていただき納車したばかりのおクルマが飛び石でフロントガラスに大きなひびが入ってしまったという事例もありました

そのお客様が車間距離を多く取っていなかったからというわけではありませんが、そんな残念なこともあるんです

小石の噛みこみも飛び石の飛来も予防することはなかなか難しいことですが、こういうことも覚えておかれると少しばかりは役に立つかと思います