ホーム>スタッフブログ>2016年8月

2016年8月

9月3日と4日はイベント開催します♪

オータムフェアDM

すでにこの↑DMを発送させていただいておりますので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います

9月3日(土)・4日(日)の両日は(株)スズキ自販鳥取様との合同イベントを開催します

題して『オータムフェア』です!(ひねり無しです(笑))

DMをご持参いただくか、ご来場アンケートにお答えいただくと、素敵なご来場プレゼンントを差し上げますが、今回はサイコロの出た目でお持ち帰りの個数が決まるというゲームにもチャレンジしていただきます

さらに、スズキの新車ご成約で、選べるグルメギフトをプレゼント+純正用品プレゼント。そしてスズキ純正ナビ30%OFFといったお得な企画をご用意いたしました

(注.用品プレゼントは対象車がございます。ワゴンR:5万円分 スペーシア・ハスラー:3万円分)

おクルマ買い替えのご準備はなくても、ひまつぶしがてらにお気軽に遊びに来てくださいね~(*´∀`)ノ☆彡

新型プリウス(ZVW51)カーナビ取り付け

こんにちは。専務です

 

当店でお求めいただいた新型プリウス(51系)にディーラーオプションナビを装着させていただきました


ZVW51_2

 

ダッシュ廻りをバラしている途中です↓

メーカーにも拠るところがあるのですが、新車だとまだ固いクリップも多くあって更なる慎重さを要求されますね
ZVW51_3

 

ちなみに、DIY志向の方にちょっとしたお知らせを。

シフトスイッチのところのパネルを取り外したいな~っていうときには、このパネルに取り付いているスイッチ類のハーネスが短めな設計になっているので、コネクターが切り離しにくいことがあると思います

そんなときは

↓この指さしてるハーネスクリップを外しておくだけで、かなりハーネスの自由度が高まりますよ♪

(写真が小さくてゴメンナサイ)

ZVW51_4

って、いいながら肝心の完成写真を撮り忘れておりました(汗

せっかくの9インチディスプレイでしたが…((+_+))

タイヤバースト!

こんにちは。専務です

先日ちょっと恐い想いをしたのでご紹介しておきます

 

まずはこの写真をご覧ください

バースト

タイヤですね

でも毛の生えたタイヤではありません

バースト_2

いわゆるバーストしたタイヤです

バースト_3

正確にはセパレーションという現象ですが、メーカーさん曰くタイヤを構成しているワイヤー部分が内部ではがれるような現象が起きたためにバーストしたようです

セパレーションというものは空気圧不足からくる発熱であったり、タイヤそのものに元々ダメージがあるとか、過積載が原因だったりするのです

このタイヤ、実は当店のキャリアカーに装着していたタイヤなのですが、お客様のおクルマ(5ナンバー乗用車)を載せて走行中になにやら後輪側からと感じる振動が起こり始めまして、これは危ないかもしれないと思い安全な路肩に停めてチェックしたところ、右後輪の1本(ダブルタイヤの内側分)があり得ないほどの変形ぶりではありませんか!

しかし当店まではまだまだ道のりも遠く、クルマが乗ってる状態でレスキューを呼ぶわけにもいかないので「持ってくれよ」と祈りつつ相当騙し騙しゆっくり走行しながら帰路についてましたが、もうあと3~4Kmで帰り着くというところでこうなりました…(泣

しかもトンネルの中で『バーン!!』と派手な炸裂音という間の悪さでありまして、後続の方もおられましたのでびっくりされてるんじゃないかと思います

もしこれが高速での出来事だったりした場合、たちまち大事故に繋がりかねなかったかと思うと背筋がゾッとするトラブルでした

 

で、さらにこの事件、これが初めてではないのです

4月頃か5月頃でしたが、同じようなことが前輪(運転席側)にも起きたことがあるのです

幸い、その時は降雨だったこともあってかタイヤの変形までに留まってくれて事なきを得たのですが、同じメーカーの同じ新車装着タイヤでこのようなことにまでなったのが何とも解せません

もちろん過積載ではありませんし、空気圧のチェックは定期的に行っています

タイヤを縁石などにヒットさせたりとか頻繁に悪路を走行したりすることも無ければ、冬場には雨ざらしにならない保管方法(雨ざらし保管はタイヤの劣化が促進される原因の1つです)をとっていましたので、タイヤ自体にすでにダメージがあったとは考えにくいんです

そんなことから、このタイヤをメーカーさん経由でJATMA((一社)日本自動車タイヤ協会)の検査部門へ送って、詳しい検証を行ってもらうことになりました

 

一体、何が起こったのか

検証結果がわかり次第、ご報告したいと思います